はじめまして。うさぎ羊毛フェルト作家、ショコラボックスの畑 牧子です。

著書「リアルかわいい羊毛フェルトのうさぎ」

はじめての著者本の表紙です。
河出書房新社刊

※自宅教室案内はこちら

※NHK青山定期教室はこちら

予告★9/24(日)午後12時半〜17時半

clover*NHK文化センター梅田

※Web上の先行受付は8/19()9時半からです。

講座案内は8/22(火)に新聞折込、電話・窓口での申込受付開始は8/22(火)8:30

※各地うさぎカフェ、ブックカフェなどで開催するワークショップはこちら

【プロフィール】

人形劇を主宰している母の傍らで、幼い頃からハンドメイドに親しむ。

短大で服飾を専攻し、洋裁をはじめ、シャドゥボックス、カルトナージュなど、

さまざまなクラフトを経験。

うさぎを飼い始めたことをきっかけに、羊毛フェルトでうさぎ作りを始める。

ペットの写真と抜け毛、「想い」を預かり、

リアルかわいいオーダーメイドのフェルティングドール製作、教室を主宰。

大切な家族のうさちゃんを可愛く形に残すこと、自分で作る喜びもお伝えして、

楽しいペットライフを応援出来たらと思っています。

ハンドメイド以外に好きなコトはランニング(フルマラソン4回完走)、

ガーデニング(お庭自分で作りました。バラ、トピアリーなどが好き。)

旅行、最近時間が作れなくてあまりできてないけど、

お菓子作り、エレクトーン、ジャズダンス、嵐、などなど、多趣味です。

お気軽にblog、イベントへ遊びにいらしてくださいませ。

【作家名の由来、ロゴ】

大好きなフランスの ショコラティエにあるような、

美しくて甘い箱を 開ける、ときめきをイメージ。

おしゃれで可愛く、愛情と幸せの詰まった作品を お届けしたいいう想いから。

ショコラはフランス語。ボックスは英語。異素材を組みせた作品のように、作家名も造語。

イラストレーターで、バッグデザイナーの

*PUKU*ゆうもさんに製作していただきました。

モデルは羊毛フェルトを始めるきっかけを運んできてくれた、

出版記念作品展前日にすべてを見届けるように9歳で旅立った、愛兎マルシェ。

大好きな四つ葉のクローバーもあしらっていただきました。

2014年ロゴを使ってうさぎカフェ作品も作ってみました。

ロゴを使ったカフェグッズChocolat Box cafe

 

【作家・講師になるまでの経緯】

★1997年結婚して横浜へ。シャドゥボックス(3Dアート)を習い始める。

★1999年長女、2003年次女出産。

★2005年趣味で作った子供服や雑貨を掲載するblogを書き始め、自宅でクラフト教室を始める。

★シャドゥボックス作品を入れる額装に興味を持ち、カルトナージュ(フランス発祥のクラフト。厚紙で作る箱。額装)を第一人者、

広岡ちはる先生に師事。カルトナージュで作った箱に入れる作品もオリジナルを目指して、羊毛フェルトをはじめる。

 

★2008年うさぎを飼い始めたことをきっかけに独学で羊毛うさぎ製作開始。

★お友達の自宅1day shop、東京ビッグサイトのイベントなど、作品販売を開始。

★2009年~2014年まで、港北カルチャーセンター定期教室講師。

★2014年より自宅教室開始。うさぎ専門店や住宅展示場など一日講座も。

★2009年より、うさフェスタをはじめとする、うさぎイベント、ハンドメイドイベント出展多数。

 

★作品掲載書籍多数⇒こちら 

★うさぎ年から2018年度版まで毎年年賀状データ集干支作品担当。

★2014年個展「ひつじさんからの贈り物」表参道・ガレリア原宿。

★2015年Amazon kindleより電子書籍作品集出版。

★2016年新宿伊勢丹で3回講座、2016年、2017年日本橋三越1日講座。

★2016年個展「リアルかわいい羊毛フェルトのうさぎ」出版記念作品展・南青山Gallery pallete。

★2016年、2017年うさフェスタ春にてワークショップ開催。

★2017年台湾、西宮、徳島、北海道、大阪でワークショップ開催。

★2017年4月よりNHK青山にて定期教室開催。9月NHK梅田(大阪)一日講座予定。

★2017年11月うさフェスタ秋へ出展予定。

★2016年11月に新築した自宅教室では6人までの少人数でゆったり丁寧に学べます。

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご予約は以下からお願いいたします。
クービック予約システムから予約する
オーダー)現在3年お待ちいただいた方の作品を作っている為、新規受付はしていません。

販売は年に2回ほどうさぎイベントへ出展します。お教室であなたの手でご自分のうさぎを作るお手伝いもしております。