Chocolat Box

人形劇を主催する母の傍で、子供の頃からハンドメイドに親しんできました。短大で洋裁を専攻、銀行員を経て結婚。披露宴のドレスは自作でした。 23年習ったエレクトーンのブライダルプレーヤーを目指して学校へ通いながら、楽譜制作会社でアルバイト。のちに在宅でPCを使って仕事を受けていましたが、 出産の為、離職。同時にブライダルプレーヤーの夢も諦める。 1997年よりシャドゥボックスを始める。のちに自宅教室も。1999年長女出産。2000年に羊毛に出会い、バッグなどの水フェルト制作を開始。2003年次女出産。 2004年よりシャドゥボックスの額を自作したくて、カルトナージュも始める。 2008年よりうさぎを飼いはじめたことをきっかけに、可愛いうちの子を形に残したいと、羊毛フェルトうさぎ制作開始。 カルトナージュとのコラボ作品などをハンドメイドイベントで展示販売、ワークショップも。 作家名の「Chocolat Box(ショコラボックス)」とは、大好きなフランスのショコラティエにあるような、甘くて美しい箱を開けるときめきをイメージ。おしゃれで可愛く、愛情と幸せの詰まった作品をお届けしたいいう想いから。 2009年よりカルチャーセンター、自宅教室スタート。毎年うさぎアーティストイベントへ参加し、ペットのオーダーメイドドール、羊毛雑貨を制作してきました。 一度諦めた、ブライダルのお仕事、形は違いますが、披露宴のリングピロー、ウェルカムドール、リストブーケなどを制作し、夢が叶えられたと感じています。 現在、「あなたのうさぎを羊毛フェルトで制作するお手伝い♪」をテーマに、横浜で活動中。 大切な家族のうさちゃんを可愛く形に残すこと、自分で作る喜びもお伝えして、楽しいペットライフを応援出来たらと思っています。 好きなコトはハンドメイド、ランニング(フルマラソン4回完走)、ジャズダンス、嵐。お気軽にblog、イベント、遊びにいらしてくださいね。

次のブログ一覧